menu

ブログ

空き家や古民家をリフォームして民泊・ゲストハウスにしたい!

両親の住んでいる家が空き家になったので民泊・ゲストハウスにしたい、古民家を購入したのでリフォームして民泊・ゲストハウスにしたいなど退職後の第二の人生を考え民泊・ゲストハウスの運営を検討されている方が増えています。

民泊・ゲストハウスとは素泊まりで宿泊代が安く済むのが最大の特徴。

様々な人と気軽に交流できるのも魅力です。

現在は新型コロナウイルスの影響により感染拡大防止対策を徹底したゲストハウスが人気。

換気が良く、接触頻度が高い箇所は非接触型のセンサーにする、個室が多いといった安心感の高いリフォームを行うことがお客を招くポイントとなります。

新型コロナウイルスは終息するのは長い時間がかかる可能性が高く、終息を見込んでのリフォームやリノベーションではなく最初から万全な安心・快適・衛生体制のしっかりとしたリフォーム・リノベーションを行っておけば他のウイルスが発生した場合も安心。

いつでも安心して宿泊できる民泊・ゲストハウスとして高い信頼度と集客率を得ることが可能です。

京都市で空き家や古民家をリフォームし民泊・ゲストハウスを検討中の方は「株式会社 吉富工務店」にお問合せ・ご相談ください。

安心・安全のリフォーム工事だけでなく公的機関申請手続きなどのサポートも行います。

お問合せ・ご相談はこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.yoshitomi-koumuten.com/contact/

2021.01.20

対応エリアイメージ

対応エリア

京都市を中心に京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、八幡市、木津川市、京田辺市、向日市、南丹市、相楽郡、与謝郡、船井郡、久世郡、乙訓郡、綴喜郡などに対応しております。
その他の地域もご相談下さい。

ページトップへ戻る